名機の売却は実力のある楽器鑑定士に査定依頼を!



      このエントリーをはてなブックマークに追加

楽器買取の査定額をアップさせるコツ

昔は楽器を新しく買い替える時には、楽器屋さんなどに古い楽器を下取りに出して新しいものを購入するか、もしくは古い楽器をゴミとして処分したり知り合いに譲るケースが多かったのですが、今では楽器を買取りしてくれるお店が多くなっているので、せっかく使える楽器をゴミにすることはなくなりました。

ピアノやギターやドラムやキーボードやトランペットなど、メジャーな楽器であれば、正常に作動するものであればどこの買取店でも大抵は買取可能となっていて、今では特殊な楽器でも喜んで買取りしてくれるお店があるので、楽器を手放す場合はいろいろな買取店を調べて買取りしてもらうことをおすすめします。


インターネット上に全国対応の買取店

せっかく買取店を利用するならできるだけ高く買取りしてもらった方が良く、今では近所の買取店でなくても、インターネット上に全国対応の買取店がたくさん営業しているので、まずはいろいろなお店から見積もりを取ることをおすすめします。

楽器を買取りしてもらう時には、できるだけキレイな状態にしてから査定してもった方がよく、汚いよりは絶対にキレイな方が買取金額はアップすることになります。

査定を行うのはどこのお店でも人間だし、キレイにすることで買取店側が掃除をする手間も省けることになるので、その分を買取金額に上乗せしてくれることを最初から謳っているお店も多く見られます。


なるべく早いタイミングで買取りに出すことがポイント

楽器をキレイにする時にはなるべく輝かせることがおすすめで、特にメッキ部分などは丁寧に磨くことで光沢が出て印象がかなり良くなります!

他にも楽器を高く売るには、なるべく早いタイミングで買取りに出すことがポイントで、年式が新しければその分査定金額はアップするのは当然で、その他にもお店によって買取強化中の楽器やメーカーがあるので、できるだけ多くの買取店のサイトを細かくチェックすることをおすすめします。

また楽器には取扱説明書の他にもいろいろな付属品やオプションン品がありますが、購入時についてきた付属品が揃っていた方が買取金額は高くなり、オプション品にも値段はつくので、売れないと思っているものでも捨てるよりは、一緒に査定に出すことをおすすめします。

買取店を選ぶ時には、見積もりを取る前に利用者からの口コミや評判を確認するようにしましょう。

ABOUT

運営者
Forever Sound
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。